阪神ジュベナイルフィリーズ(2020)

阪神JF過去10年

■傾向注意点■

過去10年ともに阪神の外回り1600を使用しているが、今年は京都競馬場改修の影響で例年より馬場が痛んでいる

例年のAコース使用から、今年はBコース替わり初週なので脚質傾向が変わる可能性があります

■勝ち馬共通項■

前走 芝1400以上に出走で重賞以外は勝利(前走新馬戦は芝1600戦に出走)

前走 前走重賞戦だと連対(0.5差以内)

前走 中8週以内(例外1は札幌2歳S勝利から直行のレッドリヴェールで2戦無敗)

前走 4番人気以内かつ単勝オッズ10倍以内(例外1は昨年のレシステンシアで6人気で重賞勝利)

前走 良馬場なら上がり3位以内かつ34秒台以内(例外1は6位、34.2秒で重賞連対)

実績 芝1400以上で勝利経験あり

実績 芝1200で勝利経験なし

血統 父がSS系(例外2は完全非SSで芝1800で勝利経験あり)

■2020年 該当馬■

今年は満点クリアなし

 

以下、減点あり

ソダシ(父非SS系も母母父にSSあり、芝1800勝利経験あり、前走上がり4位(33.9)も昨年のレシステンシア同様に重賞勝利で参戦)

インフィナイト(父非SS系も母母父にSSあり、芝1800勝利経験なし)

サトノレイナス(中9週、例外1のレッドリヴェールと同じく2戦無敗も重賞未経験)

メイケイエール(芝1200勝利経験あり)

■まとめ■

ソダシは父系が非SS以外は不安材料がなく、前走上がり4位も33.9秒を計時しており問題はない

2戦無敗のサトノレイナスは前走経験値が問題も、ショウナンアデラが重賞未経験で勝利しており、同じSS系と血統的に強みあり

インフィナイトは完全非SSではなく、芝1800経験がないが重馬場で連続連対しているので馬場渋れば怖い印象

当日、時計が掛かり前残り馬場ならソダシ、切れ味が活きる差し馬場ならサトノレイナス、馬場悪化ならインフィナイトと馬場を見て見極めるのが良さそう


■おまけの指数(開発中:2,3歳戦のみ利用可能)■

※指数欄の味方(左の3桁=指数、C4など=レースレベル、(000-000)=初勝利時のレースラップ)

※指数はC(芝1600以上)、S(芝1500以下)で分かれていて、【数字が小さい方が優秀】となってます。

※Cは芝1600以上で初勝利をあげた馬、Sは芝1500以下で初勝利をあげた馬です。(M=未勝利戦で勝った馬で、CMは1600以上の未勝利戦勝利となります)

※アルファベット(S、C)のあとの数字(レースレベル)は大きくなるほど優秀となってます

(内容は1人気で勝てば1Ptなどのように条件を設定してクリアすると大きくなります。最大12項目です)

※( )内の数字は、初勝利時のレースラップで、Sレースでは上がり4F-1F、Cレースでは5F-1Fとなっています。

芝1500以下(S,SM)指数順
4 リンゴアメ 565@S6(451-114)
15 エイシンヒテン 582@SM6(463-119)
2 ルクシオン 584@S4(466-118)
5 サルビア 584@S5(471-113)
8 ヨカヨカ 585@S3(473-118)
10 シゲルピンクルビー 589@S4(469-120)
18 メイケイエール 589@S4(470-119)
14 ポールネイロン 589@S4(471-118)
12 オパールムーン 594@S2(476-118)
17 フラリオナ 606@SM4(503-121)
芝1600以上(C,CM)指数順
16 インフィナイト 694@C2(610-120)
11 ユーバーレーベン 698@C0(612-122)
7 サトノレイナス 707@C3(597-116)
1 ウインアグライア 709@C4(593-116)
9 ナムラメーテル 712@C4(594-118)
6 ソダシ 718@C6(602-116)
3 ジェラルディーナ 725@CM2(598-127)
13 アオイゴールド 728@C0(613-121)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です