【2/19更新】ダイヤモンドS(2021)【傾向ノート、傾向まとめ、出馬表、予想】

重賞傾向【ダイヤモンドS】

出馬表【ダイヤモンドS】

■勝ち馬の傾向

(1)前走OPクラス以上の芝2000以上(例外1、ダート戦=芝OP勝ちあり)

(2)前走0.8秒差以内(ダート戦除く)

(3)斤量増は+1キロまで

(4)当日4人気かつ単オッズ10倍以下(例外2は単勝100倍超えの人気薄)

(5)当日5人気以下は芝2000以上でOP勝ちもしくはG2で連対歴あり

(6)4歳から6歳(例外2は同重賞勝ちのある8歳時のフェイムゲームと昨年のミライヘノツバサ)

(7)中11週以内


■今年の該当馬

※当日人気項目以外での該当馬

※芝2000以上でOP勝ちもしくはG2で連対歴あり

サトノガーネット

ミスマンマミーア

ボスジラ

ポンテザール

タイセイトレイル

上記5頭は5番人気以下でもOK

 

以下、

ヒュミドール

グロンディオーズ

ワセダインブルー

の3頭は当日4番人気以内かつ単勝オッズ10倍以下の支持があればOK

 


■予想

◎タイセイトレイル

○ボスジラ

▲ヒュミドール

△オーソリティ

△ミスマンマミーア

△ポンデザール

△パフォーマプロミス

勝ち馬候補が多い1戦で悩んだが、ステイヤーズSが人気の中心になっていると判断

その中でも万葉Sを挟んだことによって盲点になっているタイセイトレイルを指名

ずっと坂井瑠星騎手が騎乗してきて安定してきたところに関東エリアで実績のある北村宏司騎手にスイッチ、勝負気配があると感じた

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です