【2/27更新】阪急杯(2021)【傾向シート、1番人気成績、傾向まとめ、出馬表、予想】

重賞傾向【阪急杯】

1番人気【阪急杯】

■傾向まとめ

(1)前走、3勝クラス以上の芝1200から1600に出走

(2)前走、3勝クラス出走なら1番人気かつ上がり1位で勝利

(3)前走1番人気馬を除き、0.9差以内

(4)前走、OPクラスなら0.4差以内

(5)中11週以内

(6)前走6番人気以下だと、前走の上がりは1位(例外1あり:2012年のマジンプロスパー)


登録時点の該当馬は、

インディチャンプ

ダノンファンタジー

メイケイダイハード

メイショウキョウジ


■1番人気馬取り捨て傾向

1番人気馬(2・3・1・4)

勝ち馬2頭は【芝1200から1600のGI勝ちあり】かつ【前走GIに出走し、0.9差以内】だった

登録時点ではインディチャンプとダノンファンタジーのどちらかが1番人気濃厚だが、1番人気になった方が負ける可能性は高い


出馬表【阪急杯】

■予想

前日オッズでは休み明けのレシステンシアが1番人気

負けるパターンと見て、ダノンファンタジーとインディチャンプのどちらかを狙うのがセオリーか

前走の阪神カップでは内をうまく抜けたダノンファンタジーに軍配が上がったが、今回はレシステンシアがいるので流れは速くなりそう

1400連戦でスピード慣れするインディチャンプが差し切れると見た

◎インディチャンプ

〇ダノンファンタジー

▲レシステンシア

△メイケイダイハード

△ミッキーブリランテ

△メイショウキョウジ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です