【3/12更新】中山牝馬S(2021)【出馬表、予想までUPしました】

重賞傾向【中山牝馬S】

1番人気傾向【中山牝馬S】

■傾向まとめ

 

(1)前走は芝1600以上のOP以上に出走(例外1は阪神開催の2011年のみ)

(2)前走、OP出走なら2人気以内(G2連対歴なければ0.2差以内)

(3)前走、重賞に出走だと0.7秒差以内

(4)中17週以内

(5)トップハンデは54キロだと勝てるが、55キロ以上だと2着まで

(6)前走からの斤量はプラス1キロまで

(7)当日単勝オッズ20倍以下

 

登録時点の該当馬※(7)を除く

アブレイズ

アルーシャ

クラヴァシュドール

シャドゥディーヴァ

フェアリーポルカ

ランブリングアレー

リアアメリア

ロザムール

 


■1番人気馬の傾向

 

過去10年で(1・2・2・5)

連対馬3頭は【前走、芝2400以上の牡馬混合重賞で0.5差以内】か【前走OP戦で1番人気で勝利】

前走、芝2000以下のレースで負けている馬は3着以下に負ける(5例)

前走、芝2400以上でも1秒以上負けている馬も危険(1例)


出馬表【中山牝馬S】

■結論■

全体的に先行有利のレースなので、前に行ける馬を中心視したほうが良さそう

展開は外から逃げるロザムールを内から追走するリアアメリアが追う展開

後半4F、47秒台で終い1Fも11秒台でまとめる流れ

逃げるロザムールが前走程度走れれば逃げ切り濃厚

 

◎ロザムール

〇リアアメリア

▲フェアリーポルカ

△スイープセレリタス

△ランブリングアレー

△アルーシャ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です