【3/12更新】金鯱賞(2021)【出馬表、予想までUPしました!】

重賞傾向【金鯱賞】

1番人気傾向【金鯱賞】

■傾向注意点

 

本レースは2017年から現行の条件で施行されている

2012年から2016年までは年末の中京開催だったので、前走傾向は参考にならないので除外してあります

2011年は京都にてこの時期に開催されているが、傾向にカウントしません

 


■傾向まとめ

 

(1)前走、芝2400以上のGIに出走し0.8差以内まで

(2)実績、G2以上で勝利経験あり

(3)4歳か5歳

 

登録時点の該当馬は、

デアリングタクト

 


■1番人気馬の傾向

 

過去4年で(3・0・1・0)、過去10年だと(4・1・1・3)

明らかに信頼度が上がっている

勝った3頭は【前走、芝2400以上のGIに出走して0.8差以内】

 


出馬表【金鯱賞】

■結論

小頭数で紛れもなさそう

雨も土曜で上がり、良馬場での切れ味勝負になる

斤量差が縮まる分迫れると思われるグローリーウェイズが売れると思うので、意外と一本被りしないかも知れません

 

◎デアリングタクト

〇グローリーヴェイズ

▲ジナンボー

△ブラヴァス

△ギベオン

△サンレイポケット

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です