【3/19更新】スプリングS(2021)【予想UP!】

重賞傾向【スプリングS】

1番人気傾向【スプリングS】

■勝ち馬の傾向まとめ

(1)前走、1勝クラス以上の芝1600以上に出走

(2)前走、1勝クラスなら0.3差敗退まで

(3)前走、G3&G2出走なら0.2差敗退まで

(4)前走、GI出走なら0.6差敗退まで

(5)芝1600以上で勝利経験あり

(6)前走敗退馬は前走の上がり5位以内

 

登録時の該当馬は、

レイムフロムヘヴン

ロードトゥフェイム

ロードリバイバル

ヴィゴーレ

ヴェイルネビュラ

 


■1番人気馬の傾向

 

過去10年 (3・5・1・1)

勝った3頭中2頭は【朝日杯FSで連対】、残り1頭【きさらぎ賞0.2差】

2着連対5頭は【共同通信杯連対】【GIで0.6差以内】

3着馬1頭は【ホープフル(G2時代)の0.2差】

着外1頭は【朝日杯FSで6人気で1着】

基本は相手で買うのが無難


出馬表【スプリングS】

■結論&予想

 

人気は逸走経験qのあるランドオブリバティと未勝利圧勝のボーデン

どちらも勝ち馬傾向としては弱いので穴狙いに徹する

近年では血統構成でSSの血は必須

特に1勝クラスから勝った馬はほとんどが父系SS

また速い上がりを出せるタイプが勝ち切る傾向がある

 

◎ヴィゴーレ

〇ヴィクティファルス

▲ランドオブリバティ

△ボーデン

△ヴェイルネビュラ

△レイムフロムヘヴン

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です