【4/2更新】大阪杯(2021)【出馬表&予想UP!】

重賞傾向【大阪杯】

1番人気傾向【大阪杯】

■勝ち馬の傾向まとめ■

※G I昇格後の過去4回のみ参照

(1)前走、芝1800以上のG2以上戦に斤量57キロ(牝馬55キロ)以上で出走

(2)前走、G2出走ならで0.9差以内の敗退

(3)前走、G1出走なら0.0差以内で連対

(4)中14週以内

(5)4歳か5歳

(6)芝2000以上のG1で連対経験アリ

 

登録時点での該当馬はナシ

 

減点アリ(2まで)は、

キセキ(年齢が減点)

ペルシアンナイト(年齢が減点)

ワグネリアン(年齢が減点)

グランアレグリア(実績、ローテ、前走距離が減点)

コントレイル(ローテ、前走斤量が減点)

サリオス(ローテ、前走距離、前走斤量が減点)

 


■1番人気馬の傾向■

過去4年(2・0・0・2)

勝った2頭は【前走斤量57キロでG2勝利化G1連対】

飛んだ2頭は【前走斤量56キロ以下】

今年のコントレイルは飛ぶパターン


出馬表【大阪杯】

■結論■

過去4回しか傾向がないので、いつブレイクしても不思議ではない

年明けに出走している馬が3勝で、残りの1勝も有馬記念と順調さを選ぶ方が良さそう

今年は例年1番人気になる【前走中距離重賞で連対】という1番人気がジャパンカップ以来となり、古馬戦で同斤量になる

前走56キロ以下の4歳馬が1番人気で連続で負けているのでコントレイルとサリオスは軽視する

週末の雨を考慮するならスタミナが問われると読んで穴を狙ってみよう

 

◎ワグネリアン

〇コントレイル

▲サリオス

△ペルシアンナイト

△レイパパレ

△クレッシェンドラヴ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です