【4/16更新】アーリントンC(2021)【出馬表&予想UP!】

重賞傾向【アーリントンC】

1番人気傾向【アーリントンC】

■傾向注意点■

2018年から同時期に移行し、相性の良かったシンザン記念との間隔が中7週から中14週に変わリマした

傾向は過去10年を参考にしているが、朝日杯経由がこの3年で2頭とレースのメンバーレベルが変わっています


■勝ち馬の傾向■

(1)前走、1勝クラス以上の芝1400から1800に出走(例外1:ダート1400)

(2)前走、1勝クラスなら1番人気で0.4差以上で勝利

(3)前走、OP以上なら0.9差以内の敗退まで

(4)前走、GI以外だと中8週

 

時期移行後は、前走G2以上からの参戦馬が3頭勝ち上がりで、1勝クラスからは高い壁になっている

 

登録時点の該当馬は、

ホウオウアマゾン

 

減点1は、

ピクシーナイト(時期移行による前走間隔の変更のみ)

グレイイングリーン(前走着差)

ショウリュウレーヴ(前走着差)

 


■1番人気馬の傾向■

過去10年(5・0・0・5)

勝った5頭は【前走朝日杯FSで2番人気で連対】【前走シンザン記念で1番人気で3着】【前走1勝クラスで0.8差圧勝】

着外の5頭は【前走重賞3番人気以下】【前走牝馬限定OP0.2差勝ち】【前走1勝クラスで0.4差で勝利】【前走OPで敗退】

まとめると、前走1番人気だと(5・0・0・3)で、前走OPもしくは1勝クラスで0.4差以内の勝利だと危険信号ということになる

今年はピクシーナイトが断然人気になるが、シンザン記念で4番人気で勝利

危険な香りがしますね


出馬表【アーリントンC】

実績を信頼し、好位から競馬できるホウオウアマゾンを指名

人気の逃げるピクシーナイトを見て進める優位性に期待

以下、外差し馬場でもあるので、1勝クラスで差し足鋭い馬を紐に加える

 

◎ホウオウアマゾン

〇ショウリュウレーヴ

▲グレイイングリーン

△ピクシーナイト

△リッケンバッカー

△ワールドバローズ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です